読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭療法記

人々がきらきらする様子に強い関心があります。

13/10/12

 お姉ちゃんがほしい。『BEATLESS』のレイシアがお姉ちゃんモードに変態したところまで読んだ。膝枕してほしい。膝枕。甘やかされたい。お勉強教えて欲しい。撫でられたい。やさしくされたい。

 日本海側の片田舎に長男として生まれた私には姉が存在しない。これからも、これまでも。弟がいるので義妹はできる。妹、くうだらない。本当にくだらない。何が年下だ。馬鹿にしているのか。そんな、年下の女の子に甘えるなんてプライドが許さない。そこまで堕ちちゃいない。それに比べてお姉ちゃんはどうだ。ナデナデされたい。違う、そんな制度上の話をしているのではない。理念の話をしよう。幼馴染みのお姉ちゃん。それがいい。2つ上くらいがちょうどいい。高学年になった僕が思春期を迎えた頃に性の目覚めにお姉ちゃんを感じたい。これが性愛なんだって思いたい。進学校に進んだお姉ちゃんに憧れたい。「(本名)くんもいっしょに来るんだよ」って励まされたい。工学部に進んだお姉ちゃんに勉強を教えて貰いたい。お姉ちゃんの柔肌を流れる精液から流体力学を学びたい。「粘性流体にはダランベールのパラドックスは成立しないのよ」お姉ちゃんはそう言った。