読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭療法記

人々がきらきらする様子に強い関心があります。

14/05/08 アイドルマスター ワンフォーオールに望むこと

アイドルマスター

 アイドルマスターワンフォーオール (以下OFA) の発売がいよいよ来週に迫り、指折り発売日を数えています。続々と新情報が明かされています。先週の金曜日に各種プレスでプレイ記事がアップされたのを皮切りに世界観紹介記事や最強のライバルアイドル玲音*1DLCカタログ第1弾。初手にDREAMが来るとは予想外でした。THE愛やLOSTが続くと予想されるので、全20弾で20曲くらいはあるだろうDLCの3曲は決まったのかなと。

 OFAに現状望むことを発売前にまとめておきます。基本的に上から強く望んでいます。

1. 楽曲の新規録音

 アイドルマスター2や各種ベストアルバムでさえ昔の録音が使われているのは手抜きを感じさせる以上に、1人のアイドルの統一感を失わせるのでどうか改善されていればと。特に、萩原は今回こそ1人で歌っていることを切に願っています。他にも微妙に歌が下手な歌姫アイドルの持ち歌など聞き苦しい曲もいくつかありましたのでどうにかなればなと。

2. 豊富な収録曲

 DLCでも買うのでお願い致します。2で配信されなかった「まっすぐ」「蒼い鳥」聞きたさに今でも無印を起動することがあります。また、今回はプロデュース期間が無制限とのことですから、各アイドルが新旧の持ち歌*2を持っていればと。新規録音と絡んでどれくらいの予算が掛けられたかシビアに表出される部分でもありますね。

3. ボーカルの割り当て

 無印とL4Uでできたのに2でオミットされたこの機能が今回は復活してほしい。ただ、5人曲が多いのと凝ったカメラワークが用意されてそうで難しそう。

4. カメラワークの事前割り当て

 同上。

5.ソロ・デュオユニットの使用

 俺はみきちはとトップアイドルを目指したい。

 

以下雑記

 無制限プロデュースがなにを指すのか判然としないのですが、OFAでの目標であるところのA.I.R.Aでトップランクに認められるまでの制限時間がなくなったものだと解釈しています。プレイ感としては「ぼくのかんがえたさいきょうのアイドル」を育成するゲームになりそうです。ただそうなってくると周回はどんなかたちになるのかなと。システムの解放のためには少なくとも1周するのが必要なのが明かされているので周回要素があるとは踏んでいますが、これまでみたく単調な繰り返しの毎日でないといいな。

 私は13人を同時にプロデュースできること自体には魅力を感じていないですね。というのは、765プロには複数のユニットが存在し、適宜融通し合っているという設定で遊んでいたので。公式からはまず顧みられることのない視点でしょうが、13人が一緒にがんばることだけが団結ではないでしょうし、そこをウリにされるとちょっともやっとします。

 プレイ開始時にはプロデューサーが既に765プロに所属していたというのは優れた気配り。この辺のケアができるならストーリー部分もキチンとしたもの、すくなくとも2の聳え立つクソみたいなのよりはマシなもの、を期待できます。

 

 なんだかんだでかなり楽しみです。

*1:日高舞のフォローもあればいいな

*2:どれを持ち歌とするかはこの際問わない。それぞれ2or3曲あるのか?