読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭療法記

人々がきらきらする様子に強い関心があります。

14/06/17 15歳組のSS書きました

 書きました。七尾百合子を筆頭にミリオンライブの15歳組が京都を観光したら、というお話です。三条でのお買い物や大学でよく見かける修学旅行の女子中高生たちに七尾百合子を"視"たので思い立って。取材のために実地を回ったりしました。銀閣?寺町?知らん。というか銀閣寺は行ったことない。SSの旅程はギリギリ回れるはず。画像は取材中に撮った写真のコラージュ。

f:id:yobitz:20140617233552p:plain

 筆者的には観光地としての京都大学はナシだと思いますね。ああいう一種のミーハー的動機でもないと楽しくないんじゃないかな。森見作品の雰囲気を味わうなら11月の大学祭がオススメですね。本当に林檎のたたき売りや道ばたのこたつ、大道芸やマジックショーがあります。そういえば、筆者が京都へ行ったのは森見作品に憧れて、というのがひとつの理由なんですが、森見作品に憧れている京都の学生は悉く「私」(明石さん抜き)みたいな生活してますね。筆者の周辺がそうってだけかもしんないけど。

 たまには真面目な後書きらしいことでも*1。毎回のSSでは一応の目標を立てて書いています。今回は登場人物数・文字数、キャッチボールは百合、おはぎは他のアイドルと絡めて、という風に。今回だと15歳組の4人+プロデューサーさんの合計5人で7,000文字を目指していました。登場人物が増えると相互作用の記述が複雑になるので難儀しています。あと、今回に関しては冒頭の学校と事務所での憂鬱な七尾を記述する前夜に『機忍兵零牙』(月村了衛)*2の精読会なんてサバトに参加したせいで文体がその影響下にありますね。流石にマズいと思って以降は戻したけど。ええと、相互作用の記述には慣れつつあるので、次回はもっと密度を濃くしたいですね。

*1:同人誌の奥付のこの手の文言に憧れていた

*2:ドチャクソおもしろいからみんな読もうな。七尾に読ませたい。