読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭療法記

人々がきらきらする様子に強い関心があります。

13/10/01

 始業です。

 

 間を開けすぎると書けなくなるのでとりあえずちょこっとだけ。前回の更新から今日までは『機龍警察 自爆条項(上)』、『機龍警察 自爆条項(下)』(月村了衛)、『オブ・ザ・ベースボール』(円城塔)を読むなどしていました。現在は『ディファレンス・エンジン』(ウィリアム・ギブスンブルース・スターリング)、『Steins;Gate 無限遠点のアルタイル』(たきもとまさし)を読んでいます。角川がセールしていたので『BEATLESS』(長谷敏司)を積みました。あとは勧められた『あまえたがり』(桃月すず)がかなり実用的。演出はイケる感じだけどコマ割りが惜しい。もっと巧い漫画家になって欲しいところ。

 『ディファレンス・エンジン』は『Self-Refference ENGINE』(円城塔)、『The Indifference Engine』(伊藤計劃)、『屍者の帝国』(伊藤計劃円城塔)の元になった作品らしくとりあえず古典を抑えるつもりで手に取りました。安かったし。まだ上巻の半ばまでしか目を通していないけれどオムニバスになるんでしょうか。掌編そのものは改変された19世紀末の西欧のカオスがよく現れているので、黒丸の訳を除けば、そこそこ楽しく読めます。『ニューロマンサー』でも感じたように彼の直訳調で体言止めの多い文体は、ギブスンの場面転換の急さと相俟って、猛烈に先読みがしにくい。

 

 エレキギターはコードを交ぜて練習中。「リンダリンダ」のメロディー譜・コード譜をそれぞれ進めています。Bm、Fがなるほど難しい。のんびりやっていこう。

 

猫4-2鴎

野上の2桁到達。ここにきて中村が調子を上げてきた。後半のチャンスを悉く潰しているので、もう一踏ん張りしないと明日からの鷹戦、ひいてはCSを勝ち抜けない。

 

兎1-0燕

阿南好投からのスコット鉄筋太朗。坂本が相変わらずおそとなのが気がかり。ポストシーズンで一気に復調してこそ花形。頑張れ。