読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭療法記

人々がきらきらする様子に強い関心があります。

14/10/29 近況報告

日記

 本日10月29日付で年齢をひとつ重ねました。昨年の9月ごろから周囲の環境が変わり、2月には引っ越し、4月には新しい団体に所属して、9月には院試に落ちたり受かったり同人誌を頒布したりして、よく動いた1年でした。

 個人的にもっとも大きかった出来事は積極的に二次創作を発表するようになり、あまつさえ同人誌さえ出す*1ようになったということでしょうか。七尾の二次創作が少なさに飢餓感を覚えて書き始めたのがきっかけながら、彼女のことを考え、彼女を書く過程の中でもっと好きになっていると気付きました。非常に楽しい生活を送れているし、将来のアレコレを抜きにすれば幸福感に満たされています。生産するオタク生活*2は悪くないかもしれません。

 研究の方も着々と地盤が固まりだして、ようやくひとつ大きな山と格闘できるようになりました。こっちは将来への見通しが立ったおかげでより強いモチベーションが生まれています。

 去年の誕生日の日記にはどうしようもなくネガティブなことばかり書いてあったけれど、今年は私にしては前向きな感情が先行しています。

 

 知人の皆様に於かれましては今後とも何卒よろしく申し上げます。


Amazon.co.jp

*1:11月30日開催のMILLION FESITVAL!!でも七尾百合子の小説本を出すよ。

*2:如月千早のSSを書いていた時期もあったが、二次創作が過剰供給だったのでやめた。他の方のを見たり読んだりするだけで十分だった。